image
image
image

プチ豊胸とは?

最近は、「プチ豊胸」という簡単な豊胸手術が流行してきています。プチ豊胸とは、従来の豊胸手術で用いられていたようなメスによる切開など大げさな施術を行うことなく、簡単な注射などでできる豊胸のための施術のことです。プチ豊胸の場合入院の手間もかからず、その後の後遺症の心配もないので、非常に手軽に行うことができます。
プチ豊胸で用いられている施術方法とは「ヒアルロン酸注入法」というものです。ヒアルロン酸といえば、美容関連グッズでも非常によく耳にする言葉です。本来ヒアルロン酸とは人間の皮膚の内部に備わっている物質で、皮膚の内側で保湿機能をはたし、肌にうるおいやハリ・ツヤをもたらしてくれるものとして知られています。
ヒアルロン酸は体内にもともとある物質であるので、アレルギー反応が起こることはなく、後遺症や再手術の必要もありません。ただし反面で体内に融合もされやすいので、効果が2~3年程度と短くしか持続しないという欠点もあります。
プチ豊胸として行われるヒアルロン酸注入法は、切開などの手術を伴う他の豊胸手術に比べて大変費用も安価です。ヒアルロン酸注入法の場合、更に液剤の注入という方法なので自分で自由に大きさを調節しやすいというメリットがあります。シリコンパックの注入では、術後の大きさについて不満を感じる人も多いのですが、ヒアルロン酸注入法の場合は都度追加も可能なのでそのような失敗をすることもありません。